\ byus&co. 新しいサービスができました /

忘れたくない言葉をワンクリックで保存

Highlight(ハイライト) を利用すると、ウェブで見つけた大事な一文を簡単に保存できます。 詳しくはこちら!

Q. 「MV22」と「CV22」は性能や危険性にどのような違いがあるのですか?Thumb?1418865018osan

Bg users defaultomg の回答

オスプレイには海兵隊用の「MV-22」と空軍用の「CV-22」の2種類が存在し、基本的な構造や性能はほとんど一緒です。一部センサー等が異なるようですが、機体の9割以上は同一とも言われています。主な違いは使用目的であり、MV-22は人員・物資等の輸送に用いられるのに対し、CV-22は特殊作戦での仕様が想定されています。

しんぶん赤旗によれば、CV-22の中心任務は「特殊作戦部隊のための長距離潜行、極秘救援、補給」だといいます。このため夜間飛行や低空飛行などが求められ、困難な状況下で長時間使用するに伴い、事故率はMV-22よりも高くなるとされています。10万飛行時間あたりの事故件数を表す「事故率」では、CV-22が13.47%であったのに対し、MV-22は1.93%に留まりました。(2012年8月に米側がまとめた資料による)

MV-22の事故率に関しては、これまで米海兵隊が所有してきた航空機(ヘリ含む)の平均事故率2.45%よりも低い数字であり、日本の自衛隊の使用する輸送用ヘリCH-47の事故率は3割を超えているため、安全性は従来機よりも高いとの意見もあります。一方で、CV-22は特殊作戦用としてアフガニスタンでの作戦等にも使われており、事故率は高い水準となっています。

現在、沖縄の普天間基地にはMV-22オスプレイが配備されていますが、2017年後半に横田基地に配備される予定のオスプレイはCV-22となっています。

参考:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-13/2015051302_04_1.html

Q. なぜ2017年から横田基地に配備されるのですか?(都心部に近いことと関係があるのでしょうか?)Thumb?1418865018osan

Bg users defaultomg の回答

横田基地(東京都)にCV-22オスプレイが配備される大きな理由は2つであると考えられます。

1つ目は、沖縄県側の強い反発です。現在、普天間基地は24機のMV-22オスプレイを抱えていますが、当初はCV-22を嘉手納基地に配備することも検討されていました。しかし沖縄県からの強い反発もあり、同県の負担を軽減する目的から、配備先を本土にすることが検討されていました。

2つ目は、首都直下型地震への備えです。中谷防衛相は今年5月12日の会見で、CV-22を横田基地に配備することに関して「首都圏にあることは我が国の安全保障に資すると同時に、首都圏直下型の地震など大規模災害にも対応でき、それなりの意義がある」と述べています。また「大規模災害が発生した際に迅速に広範囲に災害救援活動ができる」とも語り、災害時の対応なども考慮して東京への配備が決められたのでしょう。

Question right

質問する